OSC Tokyo/FallでのPaspberryPiとRT-Linuxについて from @azarashi55

 先日はオープンソースカンファレンス 2012 Tokyo/Fall にお越しいただきあ
りがとうございました。

 私、@azarashi55の発表部分でリンクを幾つかご紹介したのですが、セミナー
講演時間の制限等もあり、あまり長くリンクをご紹介できませんでした。

 とりあえずですが、リンクをご紹介します。

・Raspberry Pi公式サイト
http://www.raspberrypi.org/
 英語ですが、Forumにいろんな情報があふれていて貴重な情報源です

・wiringPi
https://projects.drogon.net/raspberry-pi/wiringpi/

・Linux kernelソース(for Raspberry Pi, rpi-3.2.27)
https://github.com/raspberrypi/linux
 日々更新が行われています

・RT-Linux パッチ(for Linux kernel 3.2.27)
http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/projects/rt/3.2/older/patch-3.2.27-rt40.patch.bz2
 8月末まではエラーなくパッチ当てできました、たぶん今も大丈夫だと思いま

・上記RT-Linuxパッチのwiki
https://rt.wiki.kernel.org/index.php/Main_Page

・その他のReal Time Linuxの実装
 ・Xenomai http://www.xenomai.org/
  一旦使い方に慣れれば楽なんでしょうけど、ちょっと敷居が高い印象を受け
ました
 ・RTAI https://www.rtai.org/
  スイマセン、未検証です。

・オマケ
https://github.com/bootc/linux/tree/rpi-3.2.23
 時間の合間をぬって検証したのですが、bootc kernel+RT-linuxが遅延が一番
少ないです(OSC直前の段階で・・・、いまはどうかわかりません)

・クロスコンパイル環境の作成
 セミナーでお話しましたが、Raspberry Pi上でkernelコンパイルは時間的にキ
ツイです(やったことありませんが、5~6時間かかるそうです)
 VirtualboxやVMwareで母艦上でDebian Wheezyもしくはubuntu12.04を動かし、
クロスコンパイルをすることをおすすめします。
 なお、クロスコンパイル環境の構築については、GVCの本質とは外れた内容と
なりますので、近日中にどこか別サイトでご紹介したいと考えております。

OSC Tokyo/FallでのPaspberryPiとRT-Linuxについて from @azarashi55” への1件のコメント

  1. ピンバック: RT | 限定ブログ

コメントは受け付けていません。